Pianoforte Yuki Policy

Pianoforte Yuki

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Let’s Enjoy Piano!

  Policy

♪ 脳科学的根拠の支持


HQ(人間性知能)は、人間として最も重要な知能です。
HQがよく発達すれば、勉強・理性・協調性・優しさなどがレベルアップします。このHQを発達させるには、ワーキングメモリーが必要です。
 実はピアノの練習は、それ自体がワーキングメモリーなのです。(例えば、少し前の音の維持・楽譜の記憶(読譜力)・コンクールや発表会への挑戦など)
 脳の発達は早く、8歳で95%であるといわれます。
音楽教育を始めたり絶対音感の獲得はこの頃までで50%、発達は5歳がピークで8歳を過ぎてしまうと3%に落ちるといわれています。(プロを目指す方は必須
 しかし、それ以上の年齢に達していても、日常習慣としてピアノを弾いていることは、HQの発達には良いようです。更に、曲が弾けるようになるまでに、忍耐力や集中力も養われます。

♪ 演奏ボランティア

 pianoforte famiryとして、親子で毎月老人ホームへ、1年に1回体の不自由な子供達の学園へ、ボランティア演奏に出かけています。
 今年で15年目になります。
「自分達のできる事で社会の役に立ちたい」という気持ちから始めました。


♪ Piano

1700年代、イタリアのクリストフォリが発明したものが最初とされています。
それまでのクラビコードやチェンバロと違って、自由に強弱をつけたり十分な音量が出せるようになりました。
その後、改良に改良が重ねられ現在に至っています。
日本には、シーボルトによりピアノがもたらされました。
山口県萩市熊谷美術館に日本最古のピアノが現存しています。

fortepiano.jpg
フォルテピアノ(モーツアルトの時代)
ワルター社1805年製作
音域4オクターブ

せっかく出会ったピアノ、どうぞ続けてください♪
真剣に学ぶ人も楽しんで学ぶ人も、音楽はきっと皆さんのよりどころ&癒しとなるはずです!